株式会社コナミデジタルエンタテインメントがバルサ財団に協賛

logo

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは26日、FCバルセロナが設立した「バルサ財団」への協賛を発表した。

バルサ財団 とは、FC バルセロナが1994年に設立した団体で、同団体のプロジェクトの一つである「FutbolNet(フットボールネット)」において、スポーツを通じた子どもたちへの教育支援等を目的に活動をしている。

今年度予定されている主な活動内容
  • セミナー名:バルサ財団「FutbolNetメッソド」による障がい者サッカー指導者講習会
  • 主催:バルサ財団
  • 協賛:株式会社コナミデジタルエンタテインメント
  • 主管:一般社団法人日本障がい者サッカー連盟
  • 協力:帝京科学大学
  • 目的
    1. スポーツを通して多様な価値観を学び、社会に適応できる人材を増やしていくこと
    2. 指導者の指導力向上を行うことで、障がい児・者のサッカーのプレー環境整備をしていくこと

コナミデジタルエンタテインメントがバルサ財団に協賛 -子どもたちへのサッカー教育の取り組みをサポート- . konami.com (2019年 4月26日)


まとめ

「バルサ財団」へ協賛したことで、コナミはより一層バルセロナとの関係を強めたでしょう。
ウイイレユーザとして、ライセンスの観点から見るにしても、
日本の企業がこうやって、グローバルな活動を行っていると考えると非常に喜ばしい限りです!

今後の活動で、ウイイレもとい、サッカーゲームがどれだけ関わってくるか分かりませんが、
それらを通じて、サッカーの楽しさを伝えたり、スポーツ教育支援などの実現も、遠い未来の話では無いかもしれませんね😊


あとがき

ぬおんちは
あれ?ライセンスの話、大して書かれてないんだけど?
と、思われた方ごめんなさい🙇
今回の件でライセンスに関しては、何一つ動きはありません。
「この時期に協賛?2020も絶対実名収録やろ。しばらく契約続いてんなあ。」って思っただけです😅
ただ、コナミとバルサの関係が強まったのは事実でしょう。

おそらく、今回が私の投稿、平成最後となります。
皆さん良いお年(?)を