時雨です。
お気づきの方もいると思いますが最近忙しくて執筆頻度が極端に低下しています。これからもまだ忙しい日々が続きそう(涙)なので、完全復活までもうしばらくお待ちください。
(※僕の記事を期待してくれる数少ない方へ)
零音くんも入ってくれましたし、他のメンバーのみんなが「楽しく、ためになる」記事をそれぞれの視点でこれからも書いてくれると思うのでそちらはぜひぜひお楽しみに🎵
さてそれでは記事でございます。今回は久しぶりのライセンスの新情報です。

1)新ライセンス?

突然の速報でしたが、KONAMIがフランスリーグカップの『Coupe de la League BKT』のスポンサーに就任したようです。
既に公式サイト等に『KONAMI』の文字が、
アドボードに『PES2019(ウイイレの海外名)』の文字が踊っています。
下の画像からもKONAMIの文字の他、カバーニの着用しているPSGのユニフォーム鎖骨部に『PES2019』の掲出が確認できます。
IMG_20181219_232435
(画像:大会公式Twitterのツイート[https://twitter.com/CoupeLigueBKT/status/1075138761787346945?s=19 ] より)

今後のアップデートでリーグカップがライセンス化されるのか注目です。


2)リーベル・プレートがウイイレ2020での独占収録の見込み


先日パートナー契約が結ばれたリーベル・プレートですが、契約内容や2020での扱いなどが言及されています。
要点は
  1. FIFAは19のボカに引き続き、ウイイレが独占したリーベルがFIFA20に収録されない公算が高い
  2. KONAMIはこの契約に3シーズン140万ドル(1.5億円以上)をかけた
です。
先に発表されているボカも含め2クラブがウイイレ2020に収録されることはまず間違いないでしょう。
咋シーズンのアルゼンチン王者、そしてリベルタードレス王者にもなった世界有数の人気クラブのゲームでの行方はどうなるでしょうか。


3)時雨のあとがき
フランスリーグカップはどういう契約なんですかね?大会側のスポンサーがユニフォームにつくなんて珍しいですよね~。とはいえ、PSGのスポンサーになったという動きはないので、大会側の契約によるものなんでしょうね。そもそもPSGはFIFAと契約しているはずですし。
リーベルはCWCでアルアインに負けてしまいましたね。塩谷選手とカイオはすごかったです。塩谷選手は代表には選ばれないんですかね???
そういえばリーベルはリベルタで後味のだいぶ悪い出来事もありましたね。
(リベルタのライセンス戻ってこないかな、、、)
今後はコパアメリカ、EURO2020など代表のタイトルが次々とあるので、どこがライセンスを獲るのか楽しみです。
(アジアカップは1月だしどこも収録しなさそうで残念...)